バストアップ効果が期待できるプエラリアサプリを実際に飲んだ方の口コミで効果があったサプリメントを人気順にランキング。バストアップサプリの副作用、やめたら胸が小さくなる?といった疑問もここで解決!胸を大きくしたい女性に役立つ情報まとめ

コラーゲンのバストアップ効果・副作用はあるの?

   

コラーゲンとはたんぱく質の一つで、正体はアミノ酸の集合したものです。このコラーゲンは私たちの体の中の約30%もを占めています。
コラーゲンは肌の弾力を保つのに有効ですが、それだけではなく肌、骨、靭帯、腱、軟骨などをはじめ血管などの細部に渡って体を維持するのに活躍しています。また細胞と細胞を繋ぐ役割も担っています。

美肌効果だけじゃない!バストアップにも有効なコラーゲン | イヴの憂鬱でも、バストアップの効果について紹介されて話題となりましたね。

コラーゲンの効果とは

なぜコラーゲンがバストアップに効果があるのでしょうか?肌の新しい角質を作る為にたんぱく質が欠かせません。コラーゲンを摂取する事で新しい肌を作り出す細胞を活性化し、水分を十分に保った弾力のある肌を作ります。プルンとハリのある肌のバストが期待出来ます。そしてこのコラーゲンは肌の弾力を保つだけでなく筋肉や靭帯にも作用していてバスト周りの肌のたるみを引き締めてバストの土台である大胸筋を強くし、バストを支えている靭帯を強化します。バストを支えている靭帯をクーパー靭帯といいますが、このクーパー靭帯は切れたり伸びてしまうと元には戻りません。ですので切れたり伸びたりする前にこの靭帯を強化する事でバストが垂れるのを防ぐ事ができます。

コラーゲンの副作用、安全性について

コラーゲン自体には副作用はありません。コラーゲンは20歳をピークにどんどん減少していくのでいきなりコラーゲンをたくさん摂取すると体がびっくりして発疹などの症状が出る事があります。

コラーゲンのバストアップ以外の効果とは

美肌効果
コラーゲンは肌の弾力やハリ、そして水分を保った肌を作り出します。
爪や髪の健康維持
爪や毛髪はたんぱく質で構成されています。コラーゲンを摂取することで爪や毛髪にも栄養が行き渡り、健康維持の向上につながります。
アトピー性皮膚炎の改善
白血球が関係するアトピー性皮膚炎ですが、コラーゲンには白血球に作用して免疫効果を高める事が分かっています。
動脈硬化の防止
血管を構成しているのもたんぱく質です。血管を強くし、動脈硬化の防止に作用します。
他にも、物忘れの防止や目の健康維持、関節痛の緩和や軟骨の強化など様々な効用があります。