バストアップ効果が期待できるプエラリアサプリを実際に飲んだ方の口コミで効果があったサプリメントを人気順にランキング。バストアップサプリの副作用、やめたら胸が小さくなる?といった疑問もここで解決!胸を大きくしたい女性に役立つ情報まとめ

バストアップの方法・知恵袋

胸を大きくする(バストアップに効く)マッサージ方法

更新日:

「胸を大きくして、スタイル良くなりたい」と悩んでいませんか?

胸を大きくしたいのなら、「乳腺」という組織をマッサージすると効果的ですよ。

妊娠すると女性ホルモンが増えるから、バストアップしますよね。これは、女性ホルモンによって乳腺が刺激を受けて発達するため、胸の脂肪が大きくなったのです。そのため、妊娠していなくてもマッサージをして乳腺に刺激を与えることで、バストアップが期待できます。

胸を大きくするマッサージ

胸を大きくするためには、バストアップに効果のあるサプリメントや食材を摂ることも重要ですが、マッサージすることでカタチもきれいになるのでおすすめです。

よく、バストは揉まれると大きくなるといわれますが、これは単なる迷信ではなく、理にかなったことだったのです。

マッサージする前に注意すること

お肌への刺激とならないように、オイルやマッサージクリームを利用して下さい。力を入れすぎると「クーパーじん帯」という組織が伸びてしまうので気をつけましょう。クーパーじん帯は、伸びきってしまうと元に戻すことは困難で、胸が垂れてしまう原因となります。また、妊娠初期の方は子宮を収縮させてしまうのでマッサージは止めましょう。

ポイントは血流改善と乳腺への刺激

バストへのマッサージは、血流をよくしてバストへ栄養が行き渡るようにすることと、乳腺に刺激を与えて成長させることの、大きなふたつの意味があります。

バストは母乳を作る「乳腺」、「脂肪」、そして乳腺と皮膚を繋ぐ「クーパー靭帯」、これらを支える「大胸筋」で成り立っています。このうちバストの大きさを左右するのが乳腺です。

妊娠したときは乳腺が女性ホルモンによって刺激され、発達することで、脂肪も大きくなってきます。つまり、妊娠していないときでも乳腺を刺激することで、バストを豊かにする作用が期待できるのです。
【医師が監修】バストアップする乳腺刺激マッサージ | スキンケア大学

このどちらかを意識してマッサージをしても、しないよりはいいのですが、両方することによって効果は倍増します。
そしてなんとなくマッサージをしていくよりは、目的を認識した上で行ったほうが、より強い作用を期待できるのですね。

血流改善マッサージ

血液やリンパの流れを正常に保つことで、バストアップに欠かせない乳腺に必要な栄養素が運ばれやすくなり、ボリュームアップが可能なのです。
育乳が叶う!バストアップできる生活習慣 [エイジレス美女生活のススメ - バストアップ・バストケア]

All Aboutメディアでも紹介されているように、血流を改善させるには、背中から肩甲骨、ワキ、鎖骨へのマッサージが効果的です。

結構広い範囲ですが、部分的に血行をうながしても、その先で滞っては意味がありません。

おまけに、老廃物を流してくれるリンパへの刺激をプラスするとさらにコリが改善しますので、リンパの排水口である鎖骨周辺のマッサージも忘れないようにしましょう。

マッサージは、指でもツボ押しグッズを使ってもOKです。
全体にほぐしていき、コリを感じるところを重点的に揉みほぐしましょう。

最後に鎖骨へ送るように、リンパの流れに沿って皮膚表面に手をすべらせていき、鎖骨の裏側をゆっくりほぐします。

乳腺刺激マッサージ

血流を改善したら、次はバスト本体をマッサージし、乳腺を刺激しましょう。

赤ちゃんが吸う刺激によって乳腺は発達していきますので、マッサージはバストアップに有効なのです。
また、触れられることによって、より美しくなって男性を惹きつけようとする本能がはたらき、バストの成長をうながしていくという面もあります。

バストへのマッサージは、下から上、外から内、が基本です。
円を描くように外側からマッサージし、持ち上げるように揉んでいきましょう。

そしてバストの中の芯を、少し強めにマッサージします。
最後に乳首をなでて刺激を与え、再び全体を揉みほぐして終わりです。

流れはこうです。

①ツボ(だん中)を刺激する。

だん中とは、バストアップに欠かせない女性ホルモン分泌に関係のあるツボのこと。場所は、左右の乳首を結んだ中央あたりにあります。息を吐きながら3秒押したら、息を吸いながら3秒離して下さい。痛みを感じない程度の力で、10~15回ほど繰り返しましょう。

②マッサージ

左手を右脇に当てたら、右のバストの下側→谷間→左のバストの上へと手を動かしていきます。左のバストも同様にやりましょう。左手を右のバストに当てたら、右手を右のバストの下側に当てます。左手は右脇方向へ、右手は谷間方向へと撫でるように動かします。左のバストも同様にやりましょう。いずれも10回ほど繰り返します。次に、痛みを感じない程度の力で、バストのお肉全体を指でつまんで下さい。

③リンパマッサージ。

リンパの流れがスムーズになれば、女性ホルモンの分泌も促進されてバストアップにつながります。バストに手の平を当てたら、脇の下へ向かってリンパを流します。左右順番に5回ほどやりましょう

下記の「乳腺マッサージ 動画」を見るとわかりやすいかと思います。

バストアップに効果的な乳腺マッサージ2種類

やり方次第では逆効果?マッサージで気をつけること

胸のマッサージやりすぎ注意

マッサージをする事でバストアップをしたいと思っている方は大勢いらっしゃるでしょう。

確かにマッサージをする事で胸を大きくする効果がある事も少なくはありませんが、やり方によっては逆効果になってしまうという可能性もあります。

どのような事に気をつければ良いのかこれから説明をしていきますので、是非参考になさってみてください。

マッサージの頻度は多過ぎない方が良い

マッサージをするにあたっては、まずは頻度に気をつける必要があります。なぜなら、マッサージはやればやっただけ効果がアップするというものでもありません。それどころか、あまり高頻度でこのマッサージをしてしまうと、胸を支えるクーパー靭帯というものに負担をかけてしまう事になります。

このクーパー靭帯というのは胸全体に張り巡っているもので、これが切れたり伸びてしまうと胸がたれる原因になります。マッサージの頻度が高くなると、クーパー靭帯を切ったり伸ばしてしまい、その結果刀背がたれやすくなってしまうなどのデメリットがあると覚えておきましょう。

マッサージは力加減に注意

マッサージをする時には力加減にも注意をしましょう。理由はマッサージの頻度に関する注意点で説明をしてきた通りです。

マッサージの中には少し強めに、イタ気持ちいいくらいの方が効果的なものもあります。しかしながら、あまり強くマッサージをしてしまうと逆効果となってしまうのでその点は注意をするようにしましょう。

最低限の力でしっかりとマッサージをして、闇雲に力を入れすぎてしまわないようにしてみてください。

バストアップのためにマッサージをしているという方、これからしたいと思っているという方々は、ここで説明をしてきた頻度であったり力加減に関する注意点をしっかりと頭に入れた上でマッサージを行うようになさってください。

そうすれば、失敗してしまうことなく効果的なバストアップを行う事が可能になると言えるでしょう。少しずつやさしく続けていってくださいね。

-バストアップの方法・知恵袋

Copyright© 効果のあるバストアップサプリおすすめランキング2017!人気サプリの口コミを徹底調査 , 2017 All Rights Reserved.