バストアップ効果が期待できるプエラリアサプリを実際に飲んだ方の口コミで効果があったサプリメントを人気順にランキング。バストアップサプリの副作用、やめたら胸が小さくなる?といった疑問もここで解決!胸を大きくしたい女性に役立つ情報まとめ

女性ホルモンが増えすぎると危険?

      2016/10/07

バストアップサプリの原料は、プエラリアという名前のマメ科植物で、私たちがよく知っている大豆イソフラボンの約40倍のイソフラボンが含まれています。

では、プエラリアの過剰に摂取することで女性ホルモンが増えすぎるといったことが指摘されていますが、体に害はないのでしょうか。

エストロゲンとプロゲステロンの過剰分泌が続くと、以下のようなリスクがあります。

・エストロゲンの増え過ぎ
子宮筋腫・乳癌のリスクが高まる、生理痛がひどくなる、偏頭痛がする……等。

・プロゲステロンの増え過ぎ
肌荒れ・ニキビ、精神的に不安定になる、月経周期がずれる……等。

生理が重くなかった人でも、サプリメントの過剰摂取によるホルモンの分泌異常によって、酷い月経前症候群に陥る危険があります。
繰り返しになりますが、大事なのは二つのバランス。そして、用法・要領を守ることです。

イソフラボンの過剰摂取とは

女性ホルモンにとてもよく似ている構造を持つイソフラボンですが、用量を守らないで過剰摂取してしまうと、脳は女性ホルモンが十分に足りていると錯覚を起こしてしまいます。そのため、血中のホルモン濃度が高くなったり、生理周期が乱れてしまったりすることもあります。

例えば、更年期がつらくて、イソフラボンサプリでホルモン分泌を補っていた場合、もっと改善しようと自分で量を増やしてしまったら、体が勝手にホルモン分泌量を減らしてしまうという訳なのです。

早くバストアップしたいと考えて、サプリメントに記載のある用量用法を守らないでバストアップサプリ飲んでしまうと、慢性的なホルモン不足を引き起こしてしまうことになります。必ず、説明書通りに飲むようにしましょう。

また、サプリを飲むことと、マッサージを併用すると血行が改善して、バストアップに繋がります。痛みがない程度に、優しく撫でるようにバストの脇部分から中心へとマッサージしていきましょう。片方ずつ、行うと簡単にできますよ。

バストアップサプリは、信頼性が大事

人気のバストアップサプリですが、人気のあまりプエラリアが手に入りにくいということも挙げられます。プエラリアは、タイ北部やミャンマーに自生している芋に似た植物ですが、現地でも入手困難との情報もあり、純度の低いサプリが販売されていることも事実です。

大切なバストに良い効果を期待しても、混ざりものの多い商品では効果も薄くなってしまいます。サプリを購入する際には、品質を確かめてから買うようにしましょう。プエラリアの純度や販売元、口コミなどを良く見て、購入すると良いでしょう。

参考リンク:現代女性は要注意!女性ホルモンの増えすぎで病気になるってホント? | by.S